東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「音楽と形」テーマに慈善コンサート 壬生で来月3日

 県内で音楽を通じた慈善活動をしているNPO法人「文化の扉」が12月3日、壬生町本丸1の城址(じょうし)公園ホールでチャリティーコンサートを開く。県内外のプロやアマチュアの演奏家ら200人以上が出演する。収益の一部は日赤に寄付する。

 31周年を迎えた毎年恒例のイベントで、今年は「音楽と形」がテーマ。ステージ上に造形作品を配し、映像も投影させながら、ピアノや弦楽器の演奏とコラボさせる。

 ほかにオカリナやチェロ、琴、胡弓(こきゅう)などの多彩な演奏グループが出演する。

 法人理事長でピアニストとして自身も出演する原直子さんは「皆さんに支えられて、長年続いてきたチャリティーコンサート。中学生から70代までのさまざまな方々が出演するので、会場に足を運んで楽しんでほしい」と話している。

 午後2時開演で、午後4時ごろ終了予定。自由席のみで1000円。前売り券はなく当日会場で販売する。問い合わせは原さん=電028(633)1710=へ。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報