東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

赤ずきんちゃんデザイン マンホールカード2000枚を無料配布

赤ずきんちゃんをモチーフにしたマンホールカード=下野市役所で

写真

 下野市は、マンホールのふたを紹介する「マンホールカード」を九日から、同市下古山のグリムの館で無料配布する。ふたはグリム童話「赤ずきんちゃん」をモチーフにしており、限定二千枚。

 ふたは合併前の旧石橋町時代に作られ、グリム童話にゆかりのあるドイツの都市と交流を続けていたことからデザインされた。グリムの館のあるグリムの森やJR石橋駅周辺の路上に設置されている。

 配布はグリムの館開館日の午前九時〜午後五時。ご当地に行かなければ手に入らないとあって、市の担当者は「市内に足を運ぶきっかけにしてもらえたら」と期待している。

 マンホールカードは、全国の自治体のものがシリーズ化していることから収集家に人気で、県内では足利、大田原、宇都宮に続いて四市目。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報