東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

ものづくり技術 154社PR 宇都宮で足銀主催 展示・商談会開く

ブースに並んだ製品の前で担当者の説明を聞く来場者ら=宇都宮市で

写真

 足利銀行と県内の信用金庫、信用組合が共催する「ものづくり企業展示・商談会2017」が十二日、宇都宮市のマロニエプラザであり、足利銀行の営業エリアにある百五十四社が出展して技術をPRした。

 地元企業の販路拡大が狙いで今年で七回目。精密機械や板金加工などを扱う企業が自慢の技を生かした商品を並べた。来場者は商品の見本やカタログを手にしながら担当者の説明に耳を傾け、商談や情報交換に励んでいた。

 今年は特別展示として産業用ロボットの実演コーナーが登場。組み立て部品を拾い上げて整列させる機械や台車代わりになる運搬ロボットなどが披露され、来場者が興味深そうに見ていた。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報