東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

移住定住の促進へホームページ開設 小山と那須塩原

移住・定住の促進に向けて小山、那須塩原市が開設したホームページ

写真

 東北新幹線の駅がある小山市と那須塩原市が協力して、移住・定住の促進に向けたホームページ(HP)を開設した。両市の魅力などを紹介するとともに、移住・定住の悩みに答える相談窓口も設けた。両市のHPからアクセスできる。

 新幹線を使えば東京駅から小山は約四十分、那須塩原は約七十分で、両市ともに「ニア東京な暮らし」と都心からの近さをアピールしている。HPでは移住や新幹線通勤の経験者の声を紹介し、移住・定住のための各種セミナーや体験ツアーなどの情報も掲載する。

 メールで気軽に相談してもらおうとHP上に設けた窓口は、小山のキャラクターの「オヤマー」と那須塩原の「ナッシー」がそれぞれ質問に答える。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報