東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

成人式のプログラム、文星芸大生デザイン 宇都宮で7日開催

完成した成人式のプログラムを紹介する高内さん=宇都宮市役所で

写真

 宇都宮市内で7日にある成人式のプログラムに、文星芸術大(同市)で学ぶ新成人の高内泰任(たいと)さん(20)のデザインが採用された。和服姿の新成人をシンプルに表現した内容で「採用されて非常に光栄。本当にうれしい」と喜んでいる。

 文星芸大の学生によるプログラムの作製は、市と同大の地域連携事業で2年目。市内在住でデザイン専攻2年の高内さんは人物やキャラクターを描くのが得意だが、今回はあえて顔の表情を描かず個性を抑えることで、誰でも手に取りやすいように工夫したという。

 高内さんは先月26日に市役所を訪れ、水越久夫教育長にプログラムを手渡して完成を報告した。高内さんはデザインの狙いや製作過程を説明すると、将来はデザイン関連の仕事に就きたい希望を口にし、「大人になっても若い人の目線や遊び心を持ち続けたい」と新成人としての抱負を語っていた。

 市内の成人式は25の中学校区ごとに開かれ、プログラムは約4000人に配られる見込み。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報