東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

栃木ゴールデンブレーブス 元東京ヤクルトの飯原外野手が入団

飯原誉士外野手

写真

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは、昨季限りで東京ヤクルトスワローズを戦力外になった飯原誉士(やすし)外野手(34)が選手兼コーチで入団すると発表した。背番号はヤクルト時代と同じ「9」となる。

 飯原選手は小山市出身で地元の小山高校から白鴎大に進み、二〇〇五年の大学生・社会人ドラフト五巡目でヤクルトに入団。強打と俊足を武器にヤクルト一筋で十二年間活躍したが、昨季は十七試合の出場に終わった。プロ通算では九百一試合に出場し、四十九本塁打、五百六十三安打、七十六盗塁の数字を残した。

 球団を通じたコメントで飯原選手は「故郷栃木で野球ができることに感謝している。選手では優勝とNPB復帰を目指して持ち味のバッティングで貢献し、コーチとしても野球人の手本となる人材を育成していく」と意気込んでいる。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報