東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

県教委に「学校安全課」 那須雪崩事故受け、危機管理を強化

 県は八日、二〇一八年度の組織改編を発表した。県教育委員会に「学校安全課」を新設する。昨年三月、那須町で県立大田原高校の生徒と教員計八人が、県高校体育連盟の登山講習中、雪崩に巻き込まれて死亡した事故を踏まえた。

 同課は学校の教育活動の安全・危機管理体制を強化するため、学校や県高体連に対し、安全や危機管理に関する指導や助言、チェックを一元的に担う。

 福田富一知事は記者会見で「スポーツや文化、学校行事で事件事故が発生しないよう、危機管理の強化を徹底してほしい」と期待を示した。

 ほかに野生鳥獣対策を強化するため、環境森林部の自然環境課に、庁内を横断的に調整する「野生鳥獣対策班」を置く。 (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報