東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

北関東の「物産と観光展」PR 3県のミスらが市役所など訪問

チラシを持って物産と観光展をPRする4人=宇都宮市役所で

写真

 宇都宮市今泉町の福田屋百貨店宇都宮店で開かれている栃木、茨城、群馬の北関東三県の「物産と観光展」をPRするため、三県のミスと観光大使の四人が十四日、宇都宮市役所や県庁などを表敬訪問した。

 四人は、とちぎおもてなしメイツの鎗田(やりた)景子さん(37)、水戸の梅大使の新谷(しんや)絢香さん(20)、いばらき夢ガイドの関彩加さん(27)、ぐんまコンシェルジュの鎌田あかりさん(27)。

 同市役所では、四人を代表して鎗田さんが「三県の自慢の味や技を楽しんでもらい、楽しんだ後はその地に足を運んでほしい」と話していた。

 物産と観光展では、三県の食や工芸品を扱う四十三店が並ぶ。開催期間は十九日までの午前十時〜午後七時。最終日は午後四時まで。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報