東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「新潟トランシス」に 宇都宮市 LRT設計業者決定

 宇都宮市が進める次世代型路面電車(LRT)事業で、市は二十二日、車両の設計事業者が新潟トランシス(東京都)に決まったと発表した。市は車両製造も同社に発注することを見据えており、市民を交えてデザイン案を作った上で正式に設計に着手する。

 市によると、選定は海外メーカーの参加を可能とするため、提案内容を競う「公募型プロポーザル方式」を採用。性能や価格などを有識者らでつくる選定委員会が評価した。当初プロポーザルには三社が参加の意向を示したが、最終的に提案書を出したのは新潟トランシスのみだった。

 同社は富山ライトレール(富山市)などLRT車両の製造実績が豊富で、円滑な運行や確実な維持管理が期待できる点などが評価されたという。今後は市民らを対象に「車両デザインアンケート」を実施し、デザイン案を決めていく。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報