東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「ナイショの宇都宮」教えます DC版小冊子完成

完成した宇都宮版DCパンフレット「ナイショの宇都宮」=宇都宮市で

写真

 県やJRグループなどが展開する大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」(四月一日〜六月三十日)に向け、期間中の宇都宮市の取り組みを紹介する宇都宮版DCパンフレット「ナイショの宇都宮」が完成した。

 A4判、十六ページ。市や宇都宮商工会議所などでつくる市DC推進委員会がまとめた。表紙のイラストは、テレビ番組などにも数多く作品を提供している宇都宮出身のイラストレーター竹井千佳さんが手掛けた。

 市の観光資源をモチーフにした女の子のキャラクター三人が登場。ギョーザの「スーちゃん」、ジャズとカクテルの「ジャズ子」、大谷石採掘場跡が地下に広がる大谷地域の「chikaちゃん」が、宇都宮の魅力を伝えている。

 市観光交流課担当者は「宇都宮の裏側やディープな魅力発信と、女性が楽しめる街のイメージアップがコンセプト。インスタ映えする内容となっています」とPRしている。

 二万部作製し、JR埼京線、武蔵野線、東北線の主要駅や首都圏の観光施設などに配布した。

 DC期間中は、市観光土産品協会の加盟店で、オリジナル手提げ袋の配布や、三人を描いたシールでの包装も予定している。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報