東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

栃木市、戦争語り部募集 夏の「体験を聞く会」講師に

 栃木市は、戦時中の体験を語ってくれる人を募集している。毎年夏に市が主催している「戦争体験を聞く会」や小学校の授業で派遣を依頼された場合などに講師を務めてもらう。

 市によると、語り部として登録しているのは三十九人で、九十四歳を最高齢として平均年齢は八十七歳。語り部の確保に苦労しているという。市担当者は「直接話していただくことで響くものがある。どんな体験でも語り伝えていくことに協力していただけたらありがたい」と話す。今年は七月二十一日と八月十二日に市内で「戦争体験を聞く会」の開催を予定している。

 市外在住でも構わない。問い合わせは、市総務課=電0282(21)2342=へ。 (吉岡潤)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報