東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

<センバツ甲子園>国学院栃木 逆転猛打、一気に逃げ切る

2番手で登板した国学院栃木の渡辺投手

写真

 第90回選抜高校野球大会(兵庫県西宮市・甲子園球場)に出場している国学院栃木は二十七日、2回戦で延岡学園(宮崎)と対戦し、9−5で逆転勝ちした。

 1−5とリードを許して迎えた五回、一挙4点を挙げて追い付くと、六回に島田侑希選手が勝ち越しの一発。八回にも2得点してリードを広げた。3投手による得意の継投策がこの日も奏功、逃げ切った。打線は島田選手と近藤翔真選手が猛打賞の活躍だった。

 次戦は三十日の第2試合で、4年ぶり12度目の出場で優勝経験もある強豪の智弁和歌山と戦う。

3番手で登板した国学院栃木の宮投手=いずれも甲子園球場で

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報