東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

厳か「あかりの庭園」 横山郷土館ライトアップ

竹明かりなども置かれてライトアップされている庭園=栃木市で

写真

 栃木市の横山郷土館は、市内随一と言われる景観を誇る庭園をライトアップして来館者を迎えている。4月から県内で一斉に行われる大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」に先駆け、新たな魅力を感じてもらおうと始めた。

 横山郷土館は明治時代の豪商、横山家が麻問屋と銀行を営んでいた建物で、国の登録有形文化財になっている。今回の「あかりの庭園」と名付けた企画では午後5時の閉館を午後8時まで延長する。

 31日までと、4月14〜15日、同21〜22日、同28〜5月6日に実施。夜の庭園を眺めながら「とちぎ江戸料理」(1日1組限定)を味わえるプランもある。問い合わせは、横山郷土館=電0282(22)0159=へ。 (吉岡潤)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報