東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「ベリーちゃん」ロゴバスでPR 市制70年の鹿沼市

市制70周年の記念のロゴマークを掲示したリーバス=鹿沼市で

写真

 鹿沼市は、市制七十周年を記念して、今月から「記念ロゴマーク」を掲示したコミュニティバスのリーバスと予約バスの運行を始めた。本年度末まで市民に七十周年をPRする。

 掲示したのは、十二路線あるリーバスと八台の予約バスの計二十台。前後と両側面の四カ所に、マグネット製で市のマスコットキャラクター「ベリーちゃん」をあしらった記念ロゴマークを取り付けた。

 市内を走るバスでは、昨年十一月から、リーバスの「まちなか線」と、宇都宮市と鹿沼市を結ぶ関東自動車(宇都宮市)の一台の路線バスで、真っ赤にラッピングした「いちごバス」が運行されている。市は二〇一六年十一月に「いちご市」を宣言している。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報