東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

道の駅ましこ 来場100万人突破

100万人目となった添谷琉月ちゃん(左から2人目)と咲南ちゃん(同3人目)=益子町で

写真

 益子町の道の駅ましこは十四日、一昨年十月十五日のオープンから約一年半で来場者百万人に達した。百万人目の来場者に記念品が贈られたほか、居合わせた利用客にもイチゴが振る舞われた。

 百万人目となったのは、近くに住む祖父母らと訪れた宇都宮市の添谷咲南(さな)ちゃん(7つ)と琉月(るな)ちゃん(5つ)の姉妹。花束を受け取った咲南ちゃんは「休みの日によく来る。おいしいものがたくさんあるから好き」と笑顔を見せた。

 道の駅によると、百万人の突破は当初、開館から三年後を見込んでいたという。神田智規支配人は「品ぞろえやイベントで意識してきた益子らしさが受け入れてもらえたのではないか」と話していた。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報