東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「宮カフェ」など観光スポット紹介 宇都宮に臨時案内所

DCに合わせて開設された臨時観光案内所=宇都宮市で

写真

 県内各地でJRグループと展開されている大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、宇都宮市中心部の宮島町通りに臨時観光案内所がオープンした。

 臨時観光案内所は、立体駐車場1階の一角に設置された。市内の観光資源の一つでもあるギョーザの人気店が周辺に数多くあり、普段から週末を中心に、多くの観光客が集まる場所。

 市などと市DC推進委員会を組織している宇都宮観光コンベンション協会と、宇都宮シティガイド協会のメンバーが6月30日までの期間中、土・日・祝日の午前11時〜午後4時まで、市内を訪れた観光客に対応する。

 メンバーらは、近くの二荒山神社やオリオン通りのアンテナショップ「宮カフェ」への案内や、お薦めのお土産品などを紹介する。

 市観光交流課は「臨時観光案内所の周辺は、行列ができる餃子店も多く、待ち時間の人たちに観光スポットなどを案内できれば」と話す。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報