東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

那珂川を悠々こいのぼり100匹 那須塩原・板室温泉

那珂川の上で舞うこいのぼり=那須塩原市で

写真

 那須塩原市の板室温泉街を流れる那珂川に、こいのぼりの大群が掲げられた。色とりどりの百匹が、山々の緑と青空を背景に気持ち良さそうに泳いでいる。

 地元の飲食店などでつくる板室温泉商飲組合が約二十年前から「こどもの日」に合わせて揚げている。

 不用になり、市内外から寄せられたこいのぼりを活用。約七十メートル離れた川の両岸にワイヤを二本張り、五十匹ずつ取り付けた。体長は三〜九メートルあるという。

 高根沢勇一組合長は「温泉街は少し寂しくなってしまったが、湯治のお客さんや子どもたちに喜んでいただければと思い続けている」と話している。五月十五日まで。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報