東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

日光市「対話から市政の姿を」 初登庁の大嶋新市長が訓示

 任期満了による日光市長選で初当選した大嶋一生市長が二十三日、初登庁した。市役所であった就任式で、職員に「市民にとって、未来の日光市にとって何がプラスかを常に考えてほしい」などと訓示した。

 大嶋市長は、人口減や高齢化の進展をにらみ「本市にとってここ何年かが踏ん張りどころだと思う。力を合わせて市政運営にあたろう」と呼び掛けた。「市長を遠い存在と思わず、どんどん意見を言ってほしい。対話の中から市政のあるべき姿を見いだしたい」と協力を求めた。 

  (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報