東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「女性記者と深夜に食事 公務員として誤解招く」 財務次官問題で知事語る

 福田淳一財務次官のセクハラ疑惑が取り沙汰される中、福田富一知事は24日の定例記者会見で、女性記者との距離感について「県庁では(県幹部が)夜の9時、10時に女性記者と2人で食事に行くことなどはあり得ない」と述べた。

 福田知事は「(夜に2人で食事に行くという)行為そのものが公務員として誤解を招く。県民がどう思うか、ということだ」と見解を語った。

 自身が女性記者と飲食する場合は「県職員を同席させる」と述べ、県民の誤解を招かないように注意する姿勢をにじませた。 (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報