東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「日光・那須満喫バス」出発進行 東武日光駅−那須湯本温泉 1日4便運行

 那須町観光協会などは十一日から、日光、那須両地域の温泉地や観光拠点を結ぶ路線バス「日光・那須満喫ライナー」を運行する。六月四日までの毎週金〜月曜の十六日間限定。

 東武日光駅−那須湯本温泉を三時間でつなぐ。停留所は発着点となるこの二カ所のほか、道の駅湯西川、塩原温泉バスターミナル、道の駅那須高原友愛の森など六カ所に設ける。

 日光発と那須発を一日二便ずつ運行する。運賃は東武日光駅−那須湯本温泉が中学生以上二千五百円、小学生千二百五十円。

 沿線には多様な泉質の温泉地や、世界遺産の「日光の社寺」といった名所が点在し、広域観光を楽しむための足として利用できる。車窓からは新緑の風景が堪能できるという。

 バスの運行は、町観光協会が沿線の他の観光協会やバス運行会社と協力し、昨年に続いて企画した。乗車は前日までの予約制で、当日空席があれば乗り場で受け付ける。

 指定の宿泊施設で二泊すると運賃が無料になる「湯めぐりバス旅プラン」も用意している。問い合わせや予約は那須町観光協会=電0287(76)2619=へ。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報