東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

鹿沼で26日からサツキの祭典 愛好家育てた盆栽300点展示

「鹿沼さつき祭り」をPRする実行委の駒場勝副委員長(左)ら=宇都宮市で

写真

 鹿沼市で盛んに栽培されているサツキの祭典「鹿沼さつき祭り」が26日〜6月4日、同市の市花木センターとJAかみつが鹿沼花木センターで開かれる。

 全国各地の愛好家が丹精して育てたサツキの盆栽約300点を「大盆栽」「創作」などの部門別に展示。約1500種類の多彩なサツキ約1万本を即売する。

 地元の生産者がサツキの育て方や楽しみ方を伝授する初心者向けの講習会もある。5月26日と6月2日の午後1時から、無料で参加できる。事前の申し込みは不要。

 市や生産者などでつくる実行委員会の関係者が宇都宮市の東京新聞宇都宮支局を訪れ、駒場勝副委員長は「例年通りに素晴らしいサツキが皆さんを迎える。ぜひご来場を」とアピールした。

 今回で47回目を迎える人気のイベント。実行委によると、昨年は約7万人が来場した。

 問い合わせは実行委事務局=電0289(76)2310=へ。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報