東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

雄のアムールトラが仲間入り 宇都宮動物園、繁殖へ

宇都宮動物園に仲間入りしたアムールトラの「ルイ」(同園提供)

写真

 世界最大のトラと言われる「アムールトラ」の雄一頭が、宇都宮市の宇都宮動物園に仲間入りした。

 名前は「ルイ」で、七歳の成獣。二〇一六年から園で飼育している雌の「アズサ」(三歳)とのペアによる繁殖を目指して、京都市動物園からやって来た。

 ほぼ毎日午後の一部の時間帯に公開され、来園者に姿を見せている。獣舎の中でのんびりと寝そべったり奥にある寝室と行き来したりする様子が見られる。

 体長約二・五メートル、体重約一三〇キロ。まだ新しい環境に慣れようとしている段階で、おとなしいが、食欲は旺盛という。

 当面は午後のみの公開を続けながら、繁殖に向けた準備を進める。宇都宮動物園がアムールトラの繁殖を目指すのは初めて。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報