東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

医師らが解説する 最新「肺がん治療」

 県立がんセンターの市民公開講座「肺がんについて知ろう〜薬物療法を中心に〜」が十六日、宇都宮市陽南の同センターで開かれる。八日まで参加者を募集している。

 化学療法に関する国の研修に参加した同センター化学療法センターの医師中村洋一さん、薬剤師荒川雄一朗さん、看護師吉川直子さんの三人が、肺がん治療の最新情報を分かりやすく紹介する。参加者からの質問にも答える。

 中村さんは「知ってほしい肺がん治療の新常識」、荒川さんは「ここまで進歩した抗がん剤の副作用対策」、吉川さんは「外来が主役〜抗がん剤治療」と題してそれぞれ話す。

 午後一時半〜四時。無料。参加希望者は県立がんセンターがん相談支援センター=電028(658)6484、ファクス028(658)5297、メールアドレスkoukai@tochigi-cc.jp=に事前に申し込む。氏名(フリガナも)、郵便番号、住所、電話番号、参加人数が必要。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】