東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

さくら市のロゴが決定 組子細工風 花びらの中に文字

キャッチフレーズと組み合わせて使われるロゴ

写真

 さくら市は市のロゴを決めた。日本の伝統工芸の組子細工風のデザインで、サクラの花びらの中に「さくら市」の文字を描いている。

 公募で集まった三十三点のデザインの中から選定した。キャッチコピーの「ちょうどいい!さくら市」などと組み合わせて使う。ロゴをあしらったポロシャツを作るほか、市の印刷物などで活用していくという。

 定例記者会見で花塚隆志市長は「ロゴを赤い色で使うと印鑑のようにも見える。さまざまな場面で使っていきたい」とPRした。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報