東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

ハナショウブ色鮮やか 真岡・井頭公園で見ごろ

散策する市民の目を楽しませているハナショウブ=真岡市で

写真

 真岡市下籠谷の井頭公園の「花菖蒲(はなしょうぶ)園」で、ハナショウブが咲き誇り、市民らの目を楽しませている。園内には遊歩道が整備され、訪れた人たちは散策を楽しんだり、写真を撮ったりしている。

 約千三百平方メートルの花菖蒲園には、五十八種、約一万株が植えられている。白や紫など色とりどりの花が広がっている。

 公園管理事務所の大野行男所長は「ハナショウブは花期が長い方だが、今年は天候不順で、長持ちしない。来園は、なるべく早い時期に」と呼び掛けている。今月二十日ごろまで楽しめるという。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報