東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

映画「キスできる餃子」ロケ地紹介 マップ2万部を発行

映画のロケ地などを紹介しているマップ=宇都宮市で

写真

 宇都宮市名物のギョーザをテーマにした映画「キスできる餃子(ギョーザ)」の公開に合わせ、宇都宮観光コンベンション協会と市は、市内のロケ地や、近隣のお薦め飲食店などを紹介するマップを作った。二万部発行し、マップに掲載された店舗や作品を公開する全国の映画館などで配布する。

 紹介しているロケ地は、巨大な地下空間が広がる大谷資料館、オリオンスクエア、JR宇都宮駅など八カ所で、撮影風景なども掲載している。

 お薦め飲食店は、ギョーザとともに、市の観光資源のジャズ、カクテルを楽しめる店舗が中心。地元のブランド牛が味わえるステーキ店なども掲載している。

 県外からの観光客に向け、JR宇都宮駅の駅ビルで購入できるお土産品などもリストアップした。

 映画は、女優の足立梨花さんらが主演で、宇都宮を舞台に育児とギョーザ店の経営再建に取り組むシングルマザーと、男性プロゴルファーの恋愛を描くラブコメディー。秦建日子(たけひこ)監督。宇都宮餃子会も全面的に協力した。二十二日に全国公開されるのを前に、十五日に県内で先行公開される。

 同協会は「映画を通じて、ロケ地を含めた市の魅力を発信し、観光誘客を図りたい」とPRする。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報