東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

大谷夏いちごカクテル期間限定で楽しんで!! 宇都宮のバーなどキャンペーン

キャンペーン期間中、抽選でプレゼントされる特製のコースター=宇都宮市で

写真

 宇都宮市内のバーなどで、「大谷夏いちご」を使ったカクテルが楽しめるキャンペーンが始まった。

 JA、消費者団体などでつくる市地産地消推進会議が、宇都宮カクテル倶楽部と協力して企画した。大谷夏いちごの収穫時期に合わせ、八月三十一日までの期間限定。

 大谷夏いちごは、大谷石の産地でもある同市大谷町で、大谷採石場跡地にたまる水の冷熱を利用して、夏から秋に栽培されている。

 酸味があるのが特徴で、市内の洋菓子店を中心に、スイーツなどの食材に使われている。

 大谷夏いちごのカクテルを提供しているのは、同クラブ加盟の六店舗(一部は六月下旬から)。ラム酒をベースにしたダイキリ、小豆のリキュールとミルクを使ったカクテルなど、各店舗でオリジナルメニューが開発された。

 キャンペーン期間中、大谷夏いちごカクテルを注文し、アンケートに記入すると、抽選で大谷石で作った特製コースターがプレゼントされる。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報