東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

今度は「ベルギー勝ち〜」? 那須どうぶつ王国のオリビア、W杯決勝T勝敗占い

ベルギーの旗をくわえて飼育員の元に戻るオリビア=那須町で

写真

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメントの日本−ベルギー戦(日本時間七月三日午前三時)を前に、那須町の那須どうぶつ王国の大型インコ「オリビア」(雄、十三歳)が三十日、日本サッカー史上初のベスト8進出をかけた大一番を「日本敗北」と占った。

 グラウンドに見立てた人工芝に立てられた両国の旗から、ベルギーを選んだ。一目散に日本の旗に駆け寄ったが、一度はくわえた日本の旗を落としてベルギーの旗をくわえ直し、飼育員の及川のぞみさんの元へ。見守る来園客からため息がもれた。

 さまざまな大会の勝敗占いで高い的中率を誇ってきたオリビアも、今大会の日本戦は三連敗中。及川さんは「今回は逆を占っているのかも。日本、勝って」とエールを送った。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報