東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

ヤギさん除草ご苦労さま 東京・立川で送別会 那須から「出向」の10頭

ニンジンを食べさせながらヤギとの別れを惜しむ人たち=東京都立川市で

写真

 ヤギさん、ありがとう−。東京都立川市の開発地区で草を食べて除草に励んできた「那須りんどう湖レイクビュー」(那須町)のヤギ10頭が、役割を終えた。2日、市内で送別会が開かれ、市民ら約300人がニンジンを与えるなどして別れを惜しんだ。

 ヤギが活躍してきたのは、JR立川駅北口近くの「みどり地区」。市内の不動産開発会社「立飛(たちひ)ホールディングス」が2020年の完成を目指し、商業施設やホールなどを整備している。

 同社は15年以降、春から秋にかけて那須りんどう湖レイクビューからヤギを借り、「出向社員」の肩書で除草を任せてきた。ヤギは放し飼いにされ、のんびりと草を食べる姿が人気となっていたが、工事が進んで空き地がなくなるため、仕事は今年限りとなった。

 近くに住む本田洋子さんは「毎年見ていたので寂しくなるけれど、栃木まで会いに行きたい」と話した。村山正道社長は「本当にご苦労さま」とヤギをねぎらった。 (服部展和)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報