東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

東武宇都宮百貨店本店に「カフェコムサ」 きょうオープン

日光東照宮の陽明門を表現したケーキ=宇都宮市で

写真

 東武宇都宮百貨店の宇都宮本店(宇都宮市)に五日、服飾雑貨「コムサ」が展開するケーキ店「カフェコムサ」が出店する。オープンを記念して、本県を代表する名所で日光東照宮の国宝・陽明門をイメージしたケーキが、限定商品としてメニューに並ぶ。カフェコムサは、フルーツを使ったケーキを看板メニューとして、各地に店舗展開している。

 出店するのは、三階のレディースフロア。買い物の合間に、快適な空間でくつろいでもらおうと、カフェを新設した。

 陽明門をイメージしたケーキは、七月の限定メニュー。白桃とマンゴーをふんだんに使用し、繊細な彫刻をフルーツのカットで表現。豪華絢爛(けんらん)な実物のように、華やかに仕上げた。

 パウダーで「眠り猫」のイラストが描かれた皿にのせて、テーブルまで運ばれる。一ピース千五十九円(税込み)。

 ケーキ類は、季節によってメニューが変わるが、常時十二種類を用意。県内特産のイチゴなども今後、メニューに加わるという。一ピース千円前後が中心。

 このほか、パスタやサンドイッチとドリンク付きのランチセット(千円)などもある。

 店内はゆったりとした五十六席が設けられ、和をイメージしたインテリアで装飾されている。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】