東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

幸せつかむハートのつり革 鹿沼の「いちごバス」

一つだけ取り付けられたハートのつり革=鹿沼市で(市提供)

写真

 鹿沼市のコミュニティバスでイチゴの色にラッピングされた「いちごバス」の1台に、ピンクのハート形のつり革が登場した。つり革は車内でたった一つだけ。幸せを“つかむ”アイテムとして人気を集めそうだ。

 バスの利用促進のための話題づくりとして取り付けられた。ハートのつり革があるいちごバスは、市街地を走る「リーバス・まちなか線」で運行されている。

 市生活課の担当者は「インスタ映えもすると思うので、SNS(会員制交流サイト)で発信するなどして楽しんでもらえれば」と話している。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報