東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

食品ロスを減らそう 店頭ポスターでPR 矢板市、飲食店に配布

写真

 食品ロスを減らそうと、矢板市は宴会の開始後と終了前の十五分を自席で料理を食べる「とちぎ食べきり15(いちご)運動」を推奨するポスターを作り、市商工会加盟の飲食店に配布した。

 県の取り組みと連携して、県のキャラクター「とちまるくん」と市の「ともなりくん」が「残さず食べよう」と呼び掛けている。昨年度は店内用を作った。今回はA3判両面印刷で、店内外にアピールしようと店頭の窓ガラスなどに貼ってもらう。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報