東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

U14Jリーグ選抜 海外で成長を誓う 小山中学の小柳選手

海外キャンプに向け抱負を語る小柳選手=小山市役所で

写真

 サッカーのU−14Jリーグ選抜のスウェーデンキャンプに小山市の小山中学校二年、小柳一斗(いっと)選手(14)が派遣されることになり、出発を前に同市役所を表敬訪問した。

 小柳選手は「海外の選手からいろいろな技術を盗んで成長したい」と力強く話した。

 五歳のころにサッカーを始め、中学一年から「栃木SCジュニアユース」に所属している。ポジションはディフェンダー。同ジュニアユースコーチの松田正俊さんは「身体能力が高く、一対一の勝負に強い選手」と評価した。

 開催中のサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会について小柳選手は「日本に勝ってほしかったですね」とほほ笑んでいた。

 スウェーデンキャンプは十〜二十四日で、期間中にスペイン、イングランド、ドイツなど強豪国が参加して現地で開かれる「ゴシアカップ2018」に出場する。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報