東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「ユーラシアカワウソ」「アメリカビーバー」 那須どうぶつ王国に新エリア

窓越しに観察できるユーラシアカワウソ=那須町で(那須どうぶつ王国提供)

写真

 那須どうぶつ王国(那須町)で十四日、ユーラシアカワウソやアメリカビーバーが観察できる屋根付きの全天候型施設「オッタークリーク&ビーバークリーク」がオープンした。

 今春オープンした「ウェットランド」と「熱帯の森」を結ぶ約二百平方メートルの施設で、洞窟を模した通路の窓越しにカワウソたちの愛らしい姿や泳ぐ様子を見ることができる。

 ユーラシアカワウソは友好館提携している「アクアマリンふくしま」(福島県いわき市)から来た。当初は一頭で約一カ月後に二頭の展示になる。どうぶつ王国の担当者は「つぶらな瞳とすいすいと泳ぐ姿を楽しんで」と来園を呼び掛けている。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報