東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

西日本豪雨被害で岡山に2職員派遣 大田原市、きょうから

 大田原市は、西日本の豪雨被害を受け、友好親善都市の岡山県井原市に職員二人を派遣する。派遣期間は十七日から九月末までの予定で、被災した道路や農地、農道の復旧のための設計業務などに携わる。

 市によると、井原市では人的被害に加え、道路や農道など公共土木・農林関連の被害の通報が八百八十四件(十一日現在)あったという。派遣するのは男性土木技師二人で、井原市の都市建設課と農林課に配属される。災害見舞金として二百万円も送付する。

 井原市は那須与一にゆかりがあることから、一九八四年に親善都市を提携。東日本大震災時には、井原市が被災した大田原市に義援金や支援物資を送った。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報