東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

デジカメで写真を学ぶ 宇都宮・陽西中 特別支援学級

校庭で花壇の花を撮影する生徒たち=宇都宮市立陽西中で

写真

 宇都宮市立陽西中学校の特別支援学級で十八日、写真教室があり、生徒たちは専門家からデジタルカメラの撮影方法などを学んだ。

 市内のシンガイ写真館の真貝知秀さん(26)が講師に招かれた。デジタルカメラを渡された生徒たちは、真貝さんからズーム機能やオートフォーカス機能などの基本的な扱い方を学んだ後、校庭に出て花壇の花などを実際に撮影した。

 一年の木村凌太朗さん(12)は「お姉ちゃんのスマートフォンを借りて写真を撮ったことはあるけど、デジカメは初めて。機能が難しそうだけど、今度、サッカーや野球のスポーツを撮ってみたい」と笑顔を見せていた。

 今秋には、東武宇都宮百貨店宇都宮本店で、市内の特別支援学級の生徒たちの作品を集めた写真展が開かれる。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報