東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

宇都宮動物園に仲間入り アミメキリンの「テリー」

命名者に顔を近づけるアミメキリンの「テリー」=宇都宮市の宇都宮動物園で

写真

 宇都宮市の宇都宮動物園に雄のアミメキリン(一歳)が新たに仲間入りし、「テリー」と名付けられた。

 米国テキサス州の動物園から五月末にやって来た。四頭の「先輩キリン」たちとともに過ごしており、来園者に寄ってくるなど愛嬌(あいきょう)のある姿を見せている。体長は約二・五メートル、体重は約二〇〇キロ。おっとりした性格で食いしん坊という。

 六月に来園者から名前の候補を募集。百三十四票の応募があり、最多の七票を集めた「テリー」と「テキサス」から、飼育員たちが選んだ。

 園で十五日に名前が発表され、「テリー」と投票した命名者たちに記念品が贈られた。担当飼育員の西森美里さん(23)は「食べることが大好きで、早く大きくなるのでは。人懐っこいので、人気者になってくれると思います」と期待した。

 テリーは四歳のころに、園にいる雌の「コウメ」(十二歳)と繁殖を目指すという。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報