東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

足利の飲食店で ほろ酔いウォークを きょうから23店参加

3軒でスタンプを集めるともらえるボトルキーパーとガイドマップ=足利市で

写真

 足利市中心部の北仲通り周辺などの飲食店23店が参加して「足利ほろ酔いウォーク」が27日〜8月5日に開かれる。各店自慢のおつまみ数種類と各種アルコールドリンクを組み合わせた「ほろ酔いセット」が全店とも1000円ぽっきりで味わえる。8月2〜3日には「ギター流し」もふらりと現れ、興趣を添える。

 ほろ酔いウォークは飲食店が協力し、2015年5月に始まり、13回目。毎回、日数や参加店舗数はまちまちだが、飲んべえはもちろん、飲んべえでなくても、いろいろな店の味や雰囲気が楽しめることから好評で、市外から訪れる人も多い。参加各店の店主らは「店を知ってもらうのにいいチャンス」と、一見さんを大歓迎している。異なった3店を回り、ほろ酔いウォーク専用のガイドマップに各店のスタンプを押してもらうと足利銘仙柄のボトルキーパーがもらえる。1日ではしごする必要はなく、期間中に3店分を集めればOK。ただし限定200個の先着順。

 ガイドマップは足利商工会議所1階ホールや同市通3丁目交差点の北東角に設けられた案内板、参加店に置いてある。 (吉岡潤)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報