東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

山・鉾・屋台まつり巡ってスタンプを 山あげ祭 きょうから開催

「スタンプラリー」のパンフレット兼スタンプの台紙

写真

 JR東日本と東武鉄道、西武鉄道は二十七日、共同企画「栃木・群馬・埼玉の山・鉾・屋台まつりスタンプラリー」を始める。三県で山、鉾、屋台が登場する祭りの開催地を巡り、スタンプを集めると、三社が用意する賞に応募できる。十二月三日まで。

 JR東日本大宮支社によると、対象となるのは、栃木では那須烏山市で七月二十七〜二十九日に開かれる山あげ祭など四、群馬は一、埼玉は二の計七つの祭り。祭りの開催日にかかわらず、十二月三日までのラリー期間中、開催場所近くの会館などにスタンプを置く。

 パンフレット兼スタンプの台紙は首都圏にある三社の主な駅で配布している。

 各県一つずつ計三つのスタンプを集めると、三社の賞のいずれかに応募できる。賞品は、JR東は「新幹線カラーオリジナル高崎だるま」(十人)、東武は「SL大樹オリジナル折り畳み傘」(十人)、西武は「オリジナルグッズセット」(十人)。

 七カ所全てのスタンプを集めると、コンプリート賞に応募できる。賞品は「オリジナルQUOカード三千円三枚セット」(三人)。

 応募は十二月七日の消印有効。当選者の発表は賞品発送で代える。 (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報