東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

美しさは手づくり 宇都宮の専門学校でファッションショー

学生たちが学んだ成果を披露したファッションショー=宇都宮市で

写真

 宇都宮市の「国際ファッションビューティ専門学校」で学ぶ学生たちがヘアメークや衣装制作を披露するファッションショーが27日、市内の県総合文化センターであった。脚本から演出、企画まですべて学生による手づくりのショーで、会場から大きな拍手が寄せられていた。

 ショーに向け、ファッション学科、メイク・ネイル学科など4学科の1、2年生たちが、半年前から準備を進めてきた。毎年、2年生にとっては集大成のイベントとして冬に開いていたが、会場の都合で今回は、前倒しとなった。

 ファッション学科の学生たちは、デザイン・制作した衣装をまとい、自らがモデルとなってステージ上をウオーキング。メイク・ネイル学科の学生たちによるメークの実演も行われた。

 ファッション学科2年生の阿久津志映里(しえり)さん(19)は「12人のチームでそれぞれが星座をテーマに衣装をデザインしました。流れ星も背景に動画で流し、会場では、夜空の下で楽しんだような気持ちになってくれたのでは」と満足そうだった。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報