東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

猛暑でもゾゾーッ 亡霊や水吹き お化け屋敷にぎわう 宇都宮・オリオン通りで

お化け屋敷で驚く入場者=宇都宮市で

写真

 宇都宮市オリオン通りのオリオンACぷらざで、恒例の「お化け屋敷」が開かれ、夏休み中の家族連れや子どもたちでにぎわっている。八月二十六日まで。会場では効果音のお経が鳴り響く中「亡霊」「水吹き」など十カ所以上の仕掛けが設けられ、狭い通路を進んでいくと、センサーで感知して風が吹くなど、怖いだけではなく、驚かせる場面に随所に出合う。

 主催するオリオン通り商店会の松田法子さんは「夏休みの子どもだけでなく、八月上旬の宮まつりや、お盆で帰省する人にとっても、楽しみのイベントになっています」とPRする。

 二人で遊びにきた市立陽北中学校一年生の綱川うたさん(13)、沢村七海さん(13)は「展示してあるのが、とってもリアルで楽しめた」と少し興奮した様子だった。入場料は高校生以上三百円、中学生二百円、小学生百円。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報