東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

<学童軟式野球 関東大会>「最後まで楽しめた」 西方スポーツ 初出場準V

準優勝し、銀メダルを授与される西方スポーツの選手たち=東京都稲城市で

写真

 「東京新聞カップ・第四十一回関東学童軟式野球大会」(関東軟式野球連盟連合会、東京新聞・東京中日スポーツ主催)で、県代表の西方スポーツは五日、東京都稲城市の稲城中央公園野球場で決勝を戦い、草加ボーイズ(埼玉)に3−6で敗れた。西方は同大会初出場で準優勝。準決勝では厚木ニューウェーブ(神奈川)を6−2で下した。

 準決勝では初回、2死二、三塁から長江悠人選手(六年)の2点適時打で先制。五回は佐藤悠晟(ゆうせい)選手(同)の2点適時打など打者8人の猛攻で一挙4点を奪い、快勝した。

 決勝は初回に2点を失ったが、その裏に染谷恒成選手(同)の三塁打や敵失などで、すかさず1点を取り返した。二回は先頭の長江選手が三塁打で出塁、駒場悠太選手(五年)の適時打で同点に追い付き、さらに1点を追加して、逆転に成功した。しかし三回に草加の強力打線につかまり、再逆転を許した。

 主将の田口皐月(さつき)選手(六年)は「みんな最後まで楽しめました。決勝では初回に点を取られても、すぐに取り返し、頑張って持ちこたえられたのが良かった」と達成感をにじませた。

 佐藤英樹監督(44)は「一生懸命ピッチャーが投げて、守りも力を精いっぱい発揮してくれた」と選手をねぎらった。 (宮崎美紀子)

 ▽準決勝

厚木ニューウェーブ

0000101|2

200040x|6

西方スポーツ

(厚)瀬戸−角谷

(西)田口、染谷−佐藤

▽三塁打 佐藤、羽石(西)小宮、角谷(厚)

 ▽決勝

草加ボーイズ

2020200|6

1200000|3

西方スポーツ

(草)栗橋、鈴木由−相曽

(西)田口、染谷−佐藤

本塁打 鈴木由(草)▽三塁打 染谷、長江(西)栗橋2、佐藤(草)▽二塁打 染谷(西)多田(草)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報