東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

コントで政治に関心を ザ・ニュースペーパー公演 宇都宮で来月8日

公演をPRする志位委員長役の土谷ひろしさん(左)とトランプ大統領を演じる松下アキラさん=宇都宮市で

写真

 時事ネタを得意とするコントグループ「ザ・ニュースペーパー」の公演が九月八日、宇都宮市文化会館で開かれる。メンバーらは地元ネタを仕込むため、事前に市内を訪れた。「宇都宮の公演は七回目。いつもたくさんの人に来てもらいありがたい。思い入れも強く、面白いステージにしたい」とPRする。

 今年結成三十周年を迎えたザ・ニュースペーパーは、九人のメンバーで構成し、社会風刺ネタを中心に活動している。

 市内を訪れたのは、トランプ米大統領を演じる松下アキラさんと、共産党の志位和夫委員長キャラとなる土谷ひろしさんの二人。全国の公演では、必ず地元ネタを披露することにしており、今回、大谷石の産地の大谷地区や八幡山公園の宇都宮タワーなどを巡った。

 最新のニュースを取り入れるため、ネタづくりには直前まで追われるという。宇都宮公演では安倍晋三首相役なども登場する。

 政治離れが指摘される若い世代に向け、松下さんは「政治は選挙に行くことで変わる。ちゃんと見てるんだという姿勢が大切」、土谷さんは「政治に関心を持つとっかかりに、われわれの芸があれば」などとメッセージを送った。

 午後三時開演。全席指定四千円。問い合わせは、宇都宮市文化会館プレイガイド=電028(634)6244=へ。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報