東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

県学童野球 「団結力」で初優勝 犬塚学童ナインが報告

初優勝を報告した犬塚学童の選手ら=小山市役所で

写真

 第四十九回県学童軟式野球大会で初優勝を果たした犬塚学童(小山市)の選手らが同市役所を訪ね、大会の成果を報告した。

 犬塚学童は十一日に同市の向野運動公園本球場であった決勝戦で、7−2で足利南クラブ(足利市)を破った。小山勢の優勝は三年連続となった。

 チームのメンバーは大谷北小の五、六年生十三人。二十七日に市役所を訪れた主将の植野海成大(かなた)選手(12)は「応援ありがとうございました。団結力のあるチーム。みんなが協力して優勝できた」と話した。

 決勝戦を球場で観戦して応援した大久保寿夫市長は「小山勢の三連覇はすばらしい。初回に4点を奪う攻撃がすごかった。連覇して来年も市役所に来て」と激励した。(小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報