東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

打ちたてそば、にっこり笑顔 佐野「まつり」に5000人

打ちたてのそばを満喫する親子=佐野市で

写真

 県内有数のソバどころ、佐野市の「市そばまつり」(市むらづくり推進協議会、市主催)が六、七の両日、同市戸室町の市田沼グリーンスポーツセンターで開かれ、計約五千人の人出でにぎわった。

 市内の農村レストラン四店と佐野、足利のそば商組合が出店し、打ちたてのそばを提供。地元農産品や手作りまんじゅうの即売などもあり、長い行列ができていた。

 栃木市から家族五人で参加したのは福富さん一家。次女の心麗(うらら)ちゃん(3つ)は母の理可さん(43)に助けられてそばをほおばり、「おいしい」とにっこり。

 まつりは今回で十三回目。ソバの収穫が今月下旬から佐野市内各地で始まるのに先立ち、機運を盛り上げようと例年、この時期に開かれている。二十八日に蓬(よもぎ)山レストラン(同市作原町)で開かれる「蓬山秋まつり」から本格的な新そばの提供が始まる。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報