東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

大田原のマンホールふた 与一くん一家をデザイン

与一くん一家がデザインされたふた(大田原市提供)

写真

 大田原市はイメージキャラクター・与一くんとその家族をモチーフにした新しいデザインマンホールのふたを作った。

 安心して子育てできる街をアピールしようと、暖色の背景に、与一くんと妻愛弓(あゆみ)さん、娘の瑠璃姫、息子の一矢(いっし)くんを描いている。市のデザインマンホールのふたは、那須与一公や与一くん単独のデザインに続いて三種類目。

 ふたは四枚製作。開通する都市計画道路3・3・2号大田原野崎線の中央多目的公園入り口近くの歩道と、新庁舎が完成した市役所敷地内に設置されるほか、道の駅那須与一の郷などで展示される。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報