東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報

ここから本文

【特報】

 日本の小惑星探査機「はやぶさ」の後継機「はやぶさ2」がまもなく目的の小惑星「りゅうぐう」に到達する。かつて「はやぶさ」は、小惑星「イトカワ」の微粒子採取に成功し、2010年6月に奇跡的な帰還を果たした。その感動の物語は今も語り継がれるが、持ち帰った微粒子がどんな成果をもたらしたかについては、あまり知られていない。「はやぶさ」の成功で得られた成果を「復習」し、「はやぶさ2」の探査を展望する。 (片山夏子、中沢佳子)(6月21日 紙面から)

 

PR情報