東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報

ここから本文

【特報】

 精神障害者の自立など夢物語と思われていた三十年前、札幌市の精神障害のある当事者たちが自分たちだけで、共同作業所を設立した。全国に先駆けての挑戦で、同様の取り組みはその後、全国に広がっていった。作業所の理念は、障害者同士が退院後の生活を地域で支え続けること。だが、その運営には苦労も少なくなかったという。社会の差別意識はまだ拭われてはいない。彼らの挑戦は続いている。 (白名正和)(5月1日 紙面から)

 

PR情報