東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報

ここから本文

【特報】

 徳島県の旧海部(かいふ)町は、全国でも自殺が少ない地域として知られる。海部川右岸の河口域に位置し、気候は温暖多雨。かつては漁業や林業でにぎわったが、現在は高齢化が進む。人口は約二千人で、二〇〇六年、海南町、宍喰町と合併し、海陽町の一部となった。一見、日本の他地域と変わらぬ何の変哲もない田舎町だが、専門家の調査によって、三十年間の自殺者数は七人で、自殺率は離島を除くと全国で最も低かったことが判明した。この町にはいったい、何があるのか。 (沢田千秋)(9月25日 紙面から)

 

PR情報