東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報

ここから本文

【特報】

 いわゆる「デマ」であるフェイクニュース(偽ニュース)が世界を席巻している。この対策としてドイツでは、10月にソーシャルメディアに対する規制が施行される。ただ、ソーシャルメディアが「声なき声」の解放という情報の民主化に貢献してきたのは事実。差別的言辞やデマは忌まわしいが、規制はともすれば、ネットの持つ民主主義的な特性を損ないかねない。どう考えるべきなのか。 (安藤恭子、加藤裕治)(8月22日 紙面から)

 

PR情報



ピックアップ
Recommended by