東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「自由と生存の家」 現代の長屋 「創業」も挑戦

 労働組合の有志らが昨年二月、東京都新宿区に開設した「自由と生存の家」。古いアパートを借り上げ、職と住まいを失った人たちに安く貸している。満室状態が続いており、現在、二号館開設を準備中だ。ただ、これは定職が見つかりにくい現実の裏返しでもある。このため、野菜販売を「創業」した。厳しさが続く雇用情勢。有志らはこうした現代版“長屋”への行政支援を訴えている。 (大野孝志)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報