東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

メジャー化する「痛い」文化

 他人の的外れな言動を評する若者言葉「痛い」。「恥ずかしい」「みっともない」に近い否定的な意味で使われるが、イラストを入れて「痛い」を銘打った印鑑や家電製品が注目を集めている。車体全体をアニメの美少女絵柄で埋めた「痛車(いたしゃ)」のイベントも活況を呈している。背景を探ると、移り変わりの激しい現代社会で円滑なコミュニケーションをとろうとする若者の姿が見えてきた。 (三沢典丈)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by